社訓

信用第一

 新規の企業様からお得意様まで丁寧に対応し、お客様の立場に立って考え、培ってきた実績と信用を絶やさず丁寧な仕事を心がけます。

創意工夫

 『創意』=「新たにモノを考えだすココロ」
 『工夫』=「いろいろな知恵を出し合い、よい方法を得ようとすること」
 社内一人一人が“心の持ち方”、“物事の考え方”に『創意』を発揮し、『工夫』をめぐらせていくよう心がけます。

常に努力

 目標を実現するために心や身体を使ってつとめること。
 努力は【苦しいことじゃない。我慢することじゃない。辛いことじゃない。全力を傾けること。】
 楽しく前向きに考え、お客様に喜んで頂ける結果を出すよう心がけます。

健康明朗

 何事も身体が資本。健康を保持し、明朗な日々を送ります。

和合協力

 従業員同士、上司・部下が『和合』し、互いに『協力』し合い、作業のしやすい環境づくりをし、お客様のご要望に添えるよう心がけます。

あいさつ

 わが社は1964年(昭和39年)に鋳造用砂中子の製造を目的として創業し、シェルモールド法にて中子造型を開始致しました。その後、1983年(昭和58年)より新たな造型方法として、アミンコールドボックス法を導入し、両造型部門にて生産活動を行って参りました。
 2014年(平成26年)には本社所在地を碧南市須磨町から現在の西尾市港町へ移し、更なる生産活動の充実に励んでおります。
 同年、コールドボックス部門の第二工場を同所在地に新設し、これまで少量多品種生産を主としていたコールドボックス部門に量産品中子の生産に対応する体制を図りました。
「お客様のご要望・ご期待にお応えできる会社づくり」は創業者の祖父、父、私と三代続くわが社の大きな目標であり、以下従業員一同の思いでもあります。
 今後とも一層事業に励み、全社一丸となって鋳造用砂中子製造に伴う技術力・品質の向上を目指し、皆さまのお役に立てるよう尽力していく所存でございます。

President
代表取締役社長 浅埜啓子

概要

社名黒龍産業株式会社
代表者代表取締役 浅埜 啓子
本社所在地〒444-0335
愛知県西尾市港町6番地4
TEL. 0563-58-8400 FAX. 0563-59-5550
資本金3,520万円
設立昭和49年6月
従業員数46名(内 女性13名)
取引銀行愛知県中央信用組合、十六銀行、西尾信用金庫 他
主要取引先・中日本鋳工株式会社・三和株式会社・幡豆工業株式会社・株式会社トウチュウ・阪部工業株式会社・株式会社ヤマキ・株式会社大同キャスティングス・小笠原アルミ工業株式会社
会社外観

沿革

1964年6月愛知県碧南市宮町に創業シェルモールドを始める
1970年6月愛知県碧南市岬町に新工場建設
1974年6月株式会社に組織変更
1979年6月愛知県碧南市須磨町に工場建設完了。岬町より移転
1983年6月コールドボックス導入
2009年1月愛知県西尾市港町にコールドボックス 新工場新設
2011年3月愛知県西尾市港町にシェルモールド新工場新設
2014年5月愛知県西尾市港町に本社移転 、コールドボックス新倉庫、建設完了
2017年10月ISO 9001:2015 / JIS Q 9001:2015 認証取得
集合写真